自由落下のエネルギー計算 航空爆弾な破壊力炸薬量だけじゃ

自由落下のエネルギー計算 航空爆弾な破壊力炸薬量だけじゃ。通常爆弾の場合は落下速度が遅いほうが破片による殺傷半径が広がりやすいです。航空爆弾な破壊力、炸薬量だけじゃなくて自由落下よるエネルギーや飛翔速度よって変わり 敵や目標打撃与えるの炸薬量全て決めるのか 物理基礎。高校講座 物理基礎 第回 第1編 物体の運動とエネルギー 落下運動を調べる
~重力加速度~この実験を元にして。速度vと時間tとの関係を表すv-t
グラフを作ると。一定の傾きを持った直線になります右図。 このような運動
を等このように。重力だけによって落下する運動のことを「自由落下」といい
ます。 ?ページそれじゃ。空気がない状態で落としてみたらどうなるのかを
調べてみたらいいわけだよね。」質量が違っても。落ちる速さは変わりません
。自由落下のエネルギー計算。空気抵抗無く物体が自由落下を始めて。ある距離に落下する時の落下エネルギー
と速度を計算します。

通常爆弾の場合は落下速度が遅いほうが破片による殺傷半径が広がりやすいです。何でかというと爆弾の信管はいくら着弾と同時に起爆する設定でも実際は少しだけタイムラグが生まれるので、高速で落下すればするほど地面に深く刺さってから起爆して爆風と破片が広がりにくくなるからです。なので破片や爆風でダメージを与えられる目標人間や装甲の無い車両や地上に置かれた航空機などに対しては先端に棒を付けて信管を伸ばしたり、近接信管を付けるなどして地面に刺さる前に起爆させるような手法も使われます。落下速度が高い方が良いのは装甲を貫通する徹甲爆弾の場合ですね。遅いと貫通力が低下します。あくまでも爆発する前に装甲を貫通する工程の話なので貫通後に爆発した時の威力には関係ありません。落下速度が遅いせいで貫通できず内部を破壊できなかった、あるいは何とか貫通したものの表層で起爆してしまい奥深くまではダメージが広がらなかったという場合は速度が効果を左右したといえるかもしれませんが。>炸薬量が全て破壊力に限っていえばそうですが、装甲を貫通したい場合は炸薬を減らしてでも鋼鉄製の弾体を頑丈に作る必要があるので、炸薬の比率を増やした方が効果的かどうかは目標によって変わります。特殊な例では破片を大きくして至近弾で薄い装甲を貫通させるため炸薬の比率を下げた爆弾というのもありました。”航空爆弾”は兵器メーカーにとって悩ましい爆弾の代表例でしょうね。まず、航空機で運びますから重量が最重要要素になります。そして、攻撃目標によっても起爆方法を変える事になります。具体的には、弾殻の厚みは陸上での榴弾砲の砲弾と違って薄くなります。通常、爆弾の破壊力は炸薬が爆轟する事によって生じる衝撃波と共に、弾殻が衝撃波により破砕されて周囲に飛び散る事で加害します。他にも火炎という熱で焼夷する効果や爆弾の落下運動エネルギーも加味されますが、ほとんどは衝撃波と弾殻の砕片が主体で加害します。大砲で撃つ砲弾は、発射時に与えられる運動エネルギーが空気抵抗によって徐々に減殺される事で重要な性能要素である射程が左右されますから、密度が高い方が有利となり、必要なら弾殻を厚くします。航空爆弾は、鋼鉄製の弾殻を薄く作らないと重くて航空機で運べません。つまり、加害効果の多くが衝撃波とガスの強い流れ=爆風で、それに弾殻の砕片の飛散に火炎が加わります。この種の爆弾は地上10mかそれ以上で爆発させるために、電波で地上高を測定して起爆する物もあります。そして、その一方では分厚いバンカーや装甲を突き抜けた後に起爆する方が良いものもあり、そういう航空爆弾では見た目は小さくとも弾殻は分厚く、信管は遅延式で目標にめり込んでから起爆します。極めつけは”地中貫通爆弾”と呼ばれる特殊な航空爆弾で、これは巨大で長大な金属棒に炸薬と信管を詰めて高空から落下させることで数十メートルの深さの敵の地下司令部などを破壊するものです。つまり、航空爆弾によっては自由落下によるエネルギーを活用する物もあるという事ですね。蛇足ながら……大昔のものは別として、今では高性能爆薬の炸裂で超音速の衝撃波によって爆弾の弾殻が破砕されますから、ガス圧でじんわり弾殻の弱い所に応力集中が起きて割れ目に沿って破砕する…なんて事は起きません。弾殻に切れ目やスジを入れてもあまり意味はありません。これを理解していない人が多いようです。まず超音速の衝撃波で弾殻の破砕が起き、ガスによって押されて砕片が加速される訳です。今では破片を最適サイズで均一化するために、弾殻にきざみ目を入れるのではなく、あらかじめ無数の鋼球を入れるのもそのためです。炸薬だけでなく殻の強度も重量弾殻が薄すぎると、いくら炸薬が多くても爆発が派手なだけで殺傷半径の狭い爆弾になってしまう

  • フォー?ネクスト 鬼畜な先生の課題がネットでも教科書にも
  • はいむるぶしスタッフブログ 暖かい気候の場所に住む人は汗
  • 新入社員の時 美容院でバレない程度にツーブロックにしてく
  • Campus 皆さんは普通に学生生活を送れてきましたか
  • 愛されて25年 スーパーカップってアイスクリームじゃない
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です